製麺請負

らーめん店経営をお考えの方、現在、売り上げ不振にお悩みの方など、お気軽にご相談ください!

当社では、燕三条系の極太麺はもちろんのこと、その商品に合う多種多様な麺の製造をしています。熟練された麺職人の技術と、代表松本がこれまで培ってきたラーメン職人としての技術は、必ずあなたのお役に立てるハズです。

お問い合わせはこちら

月~土 10時~17時  担当:松本 潤一
お気軽にご連絡ください。メールでのお問い合わせも承っております。

  • 0256-47-0388
  • メールはこちら
  • 製麺
帯

らーめん処潤 WEBサイトを閲覧していただきありがとうございます!そこでわれわれの製麺工程を少しお見せいたします。

原材料をまぜる!

原材料をまぜる!

特注のミキサーを使い練り込みます。
水温や加水の水量など、気温や湿度で調整しなければならない大切な工程です。使用する小麦粉は、その麺の特性を生かすため、数種類をブレンドしています。

ここで一度生地を寝かせます。

↓

麺帯をつくる!

練り込んだそぼろ状の原料を、厚延ローラーを使い巻き上げていきます。

この工程を何度も繰り返すことで、いわゆる「麺のコシ」が生まれます。

麺帯をつくる!
↓

麺を熟成させる!

麺を熟成させる!

巻き上げた麺帯を熟成させます。生地全体に水がまわり「しっとり」とさせる効果があります。

ビニールで表面を覆い、乾燥も防ぎます。

↓

厚延切りだし!

この厚延で最終的な麺の厚さを調整します。
切りだしの切り刃によって麺のサイズが決まります。

  • 縮れ麺
  • ストレート麺
  • 平打麺
  • もみ麺
  • つけ麺用 etc.
厚延切りだし!
↓

完成!

完成!

上質な小麦と職人の技術を結集したオンリーワンの麺の出来上がりです!

麺を扱う同志として、また最高のサポーターとして、必ずやお役に立てるハズです!お気軽にご相談ください。

持ち前の技術とノウハウで、自社は数多くの店舗を成功へと導くお手伝いをして参りました。また麺だけでなく、スープやタレの開発等のアドバイスも承っております。

お問い合わせはこちら

月~土 10時~17時  担当:松本 潤一
お気軽にご連絡ください。メールでのお問い合わせも承っております。

  • 0256-47-0388
  • メールはこちら
  • 製麺
帯
松本 潤一 松本 潤一

1965年8月、新潟県 燕市生まれ。
野球を断念し、27歳で自宅を改装し「酒麺亭 潤」を創業。 当初は7席のカウンター席からのスタートだったが、現在「ラーメン処潤」など全国11店舗を展開する有名店に成長。

続きを読む →

line
  • 特定商取引法
  • 利用規約
  • 求人情報
  • お問い合わせ
line
松本潤一のブログ 新潟の、とあるらーめん親父達の日記
酒麺亭 潤 燕総本店 - 酒麺亭 潤 燕総本店 -
住 所 : 新潟県燕市小牧464-12
電 話 : 0256-66-3685
営業時間 : 11時~15時 / 17時~23時
11時~23時(土日祝)
定休日 : 火曜日
席 数 : 60席

その他の店舗はこちら →

らーめん潤通販サイト【公式】